やぁ みんなぁ またまた思いつきで この俺がぁ へぇへぇ プチ恋愛小説を 書く事にしたぜぇ あぁ? 書けんのかぁ? 分かんねぇ けど やってみなけりゃ 本当分かんねぇ事もあらぁ 黙って見ててくれぇ

何故? 急に小説なんか? へぇへぇ 何気なく昔の事を 思い出してたら ふと 彼女の事思い出しちまったい それがキッカケかもしんねぇ 彼女とは約一年足らずで終わっちまたけど そりゃぁ何年分見てぇな 波乱万丈な 中身の濃い恋だったぜぇ 今も思い返すと こんな俺でもキュンと胸が痛く 泣けてくるぜぇ まったく あぁ 元気で居てくれりゃぁ 俺もそこまで 思わねぇ       実は彼女は もう この世に居ねぇ  だから 泣けてくるのよ そう 今でもハッキリ思い出す 彼女の事はなぁ いやぁ 話が湿っぽくなっちまったが 小説はこれをベースに書こうと思ってる


じゃぁ次回からを おたのしみに!って 引っ張るねぇ  笑